• トップページ
  • ACTECの概要
  • 事業内容
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

建設発生土トレーサビリティシステム


 SSTRACE®エスエストレースSYSTEMとは

利用規約と料金表を改定しました」(令和3年10月27日より)

「アンドロイドVer11対応しました」(令和3年10月1日より)

SSTRACE®エスエストレースSYSTEM(エスエストレースシステム)』は建設発生土の搬出入時にICカードをスマートフォンにタッチすることで、紙伝票を使うことなく建設発生土の搬出入を記録します。
図-1 SSTRACE®エスエストレースSYSTEMのイメージ図

 利点

利点1 建設発生土を適正に処理した記録を確保できます

SSTRACE®エスエストレースSYSTEM』は建設発生土のトレーサビリティを確保して、適正処理の記録が出来ます。
なお、国土交通省は2020年9月、「建設リサイクル推進計画2020~「質」を重視するリサイクルへ~」を公表し、建設発生土の適正処理促進のため「建設発生土のトレーサビリティシステム等の活用」を新たな施策として示しました。
報道発表資料:「建設リサイクル推進計画2020 ~「質」を重視するリサイクルへ~」の策定について - 国土交通省

利点2 紙伝票の管理から解放されます

SSTRACE®エスエストレースSYSTEM』はこれまで紙伝票または運行リストで管理していた運行記録をパソコンの画面上で確認できます。

図-2 SSTRACE®エスエストレースSYSTEMの画面上の運行記録

利点3 集計機能で工程管理や出来高集計に利用できます

SSTRACE®エスエストレースSYSTEM』は日報や月報を作成できるので、車両の運行回数や数量(注1)を把握して、車両運行の改善や月次の出来高集計に利用できます。

図-3 SSTRACE®エスエストレースSYSTEMの集計記録

*注1 数量(m3)は車両に応じた定数値を事前に入力していますので、実際の土量と厳密には一致しません